ユーザーローカル、セキュアAI技術のEAGLYS株式会社へ出資

 株式会社ユーザーローカル(東京都港区、代表取締役:伊藤将雄、以下ユーザーローカル)は、セキュアAI技術を持つEAGLYS株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:今林広樹、以下EAGLYS)が第三者割当増資によって発行する株式を引き受け、出資したことをお知らせいたします。

 EAGLYSは、クラウド上のサーバーであっても安全にAI活用できる暗号技術「セキュアAI」(写真)を開発しており、プライバシー保護に配慮したシステム設計・開発、および導入支援を得意としています。

 ユーザーローカルでは「AI×データで世界を進化させる」という経営理念のもと、安全で便利なAI社会の確立を目指していきます。

■EAGLYS(イーグリス)会社概要
・社名 : EAGLYS株式会社
・設立 : 平成28年12月
・代表者 : 代表取締役社長 今林広樹
・事業の内容
 「業務自動化ソリューションの設計・開発、及び運用」
 「AI技術の設計・開発、及び導入支援」
 「暗号技術、プライバシー保護技術の設計・開発、及び導入支援」
 「関連する受託開発、技術コンサルティング業務」
・所在地 : 東京都渋谷区代々木1−55−14
・URL : https://eaglys.co.jp/


写真



株式会社ユーザーローカルについて
・早稲田大学の研究をもとに生まれた、人工知能・ビッグデータ分析に特化した技術ベンチャー企業です。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都港区芝5-20-6
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

本件に対するお問い合わせ
https://www.userlocal.jp/contact/

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2019年 2018年以前
ページトップへ戻る