株式会社ユーザーローカル、株式会社アイデミーと共同で「自動運転AIプログラミング研修」を提供

 株式会社ユーザーローカル(東京都港区、代表取締役社長:伊藤将雄、証券コード:3984)は、株式会社アイデミー(東京都文京区、代表取締役CEO:石川聡彦)と協業で、自動運転のためのディープラーニング技術を学べるプログラミング研修(写真1)を開講することを発表いたします。

「自動運転AIプログラミング研修」概要 URL : https://self-driving.userlocal.jp/

 この研修は、自動車関連メーカーやAIを使ったロボティクスを導入を検討している製造業向けに提供するもので、自動運転の基礎となるディープラーニング技術や画像認識プログラミング、センサーを使った機械制御を実際に試しながら学ぶことができます。この研修事業は、東京大学学内に本社を持つAI教育・研修ベンチャー企業である株式会社アイデミーと共同で実施する予定です。

 研修では、以下の自動運転の要素技術のうち、とくに人工知能分野のプログラミングを習得するカリキュラムを実施します。具体的な内容は以下のとおりです。

■この研修で学べる自動運転テクノロジー
(1)画像認識による道路判定
(2)ディープラーニングによる自動ステアリング操作
(3)信号機や標識などの物体認識AI
(4)自動ブレーキ・システムの開発
(5)自動追尾によるオートクルージングの実装

 このように、受講生が自動運転の基礎となるディープラーニング・画像認識技術を学ぶことができる実戦的な内容です。自動運転の開発・試験走行は、3D CGによるシミュレーター、およびミニチュア・カーを使い実習します。受講生は、実車の1/10サイズのRCカー(ラジオコントロール・カー)に、カメラや各種センサー、Linuxマシンを搭載した「ディープ四駆(Deep4WD)」(写真2)を使ってデータを取得し、これをディープラーニング用のGPUによって学習させ、自動運転アルゴリズムを完成させます。研修最終日には、各参加者のRCカーをコース上を走らせてタイムを競うレースを実施します。

 ユーザーローカルでは、今後も人工知能技術の普及に推進していきます。


写真1


写真2


株式会社アイデミーについて
株式会社アイデミーは「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy」を提供する人工知能教育研修ベンチャー。サービス開始から3ヶ月で会員数1万名超、コード実行回数100万回を突破したeラーニングサービスを提供しています。
URL : https://aidemy.net/

株式会社ユーザーローカルについて
・人工知能・ビッグデータ分析に特化した技術ベンチャー企業。2017年東証マザーズ上場(証券コード:3984)。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都港区芝5-20-6
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

本件に対するお問い合わせ
https://www.userlocal.jp/contact/

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2019年 2018年以前
ページトップへ戻る