新元号「令和」に関するクチコミ調査結果を発表

 株式会社ユーザーローカル(東京都港区、代表取締役社長:伊藤将雄、以下ユーザーローカル)は、本日発表があった新元号「令和」に関するツイートを、UserLocalテキストマイニングツール( https://textmining.userlocal.jp/ )で分析しましたので発表いたします。

調査結果
URL: https://textmining.userlocal.jp/results/pSdjX89FEJVraui7tZjCZruRSomb8VsK

 「令和」という単語を含むツイートを収集し、どんな単語とともに発言されていたかについて調査し、ワードクラウドという方式で可視化したものが写真1です。とくに以下のような声が多く存在しました。

【新元号に対するネット上の反応】
・書きやすそう、という意見
・そのいっぽうで、言いにくい(発音しづらい)という声も
・令和18年が「R18」となってしまうのでは、という声
・かっこいい・いいの声が、ダサいを頻度の上で上回っていた
・違和感があるが、慣れていくだろう、馴染んでいくだろうといった予測の声
・仮面ライダーが平成ライダーから令和ライダーになるのではとの声
・万葉集に関する話題
・平成と比べて、令和は冷たいイメージがするという意見
・「令和生まれがうらやましい」という意見

 写真2は、テキストマイニングの「階層的クラスタリング」機能によって集計したものです。出現傾向が似た単語を、近い順にグループとしてまとめていくプロセスを示したもので、生物の進化などで使われる樹形図と同様、似たものは近く(左側)で枝分かれし、似ていないものは遠く(右側)で枝分かれしています。「新しい」「かっこいい」「良い」が似たような文脈で言われていることがわかりました。


写真1


写真2


株式会社ユーザーローカルについて
・人工知能・ビッグデータ分析に特化した技術ベンチャー企業。2017年東証マザーズ上場(証券コード:3984)。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都港区芝5-20-6
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

本件に対するお問い合わせ
https://www.userlocal.jp/contact/

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2019年 2018年以前
ページトップへ戻る