毎日新聞社『デジタル毎日』がユーザーローカル「AIコメントシステム」を導入~記事にコメントを集め、コンテンツをよりリッチに~

 株式会社ユーザーローカル(東京都港区、代表取締役社長:伊藤将雄、以下ユーザーローカル)は、メディアにコメント機能を実装する「AIコメントシステム」を、株式会社毎日新聞社が運営する『デジタル毎日』に提供開始したことを発表します(写真1)。

 毎日新聞は1872年(明治5年)創刊。国内で最も長い歴史を持つジャーナリスト集団。デジタル毎日では、毎日新聞の朝夕刊の紙面記事に加え、24時間更新のニュース速報などウェブでしか読めないオリジナルコンテンツも配信しています。

 今回のAIコメントシステム導入により、ユーザーはデジタル毎日の記事上に、自身の意見や他者のコメントを見た上での感想等を、閲覧投稿することが可能になります。

【毎日新聞社 デジタルメディア局 プロデューサー 楢本隆治氏のコメント】
「デジタル毎日」では、正確かつ即時性が要となる速報から、社会へ一石を投じる社説やオピニオン系コラム、じっくりと読ませる連載など、毎日新聞本紙と連動して様々なコンテンツを扱っています。
 今回、「デジタル毎日」独自で展開するプレミアサイトへのAIコメントシステムの導入は、幅広い属性の読者を抱える弊社にとっては、従来のSNSプラグインを使ったコメントシステムでは出来なかった、SNSアカウントを持たないユーザーへのアプローチや、コメント書き込みに対するユーザーの心理的ハードルを下げ、コメント欄の活性化につながりました。導入を決定してから実装するまでの時間が短かった事は大変助かりました。今後のアップデートも期待しています。

写真1


AIコメントシステムについて
URL : https://comment.userlocal.jp/

 媒体サイトへのコメント欄の導入には「実装にコストがかかる」「炎上したり、スパム的な宣伝を投稿されるといったトラブルが生じる」といった課題がありました。この問題に対して「AIコメントシステム」は自然言語処理とディープラーニング技術を活用しコメント内容を解析。AIがコメントを24時間365日監視し、炎上リスクの高いコメントを自動的に判定する機能を搭載。また、実装についても数行のJavaScriptのタグを貼るだけで簡単にコメント欄を始められることが可能です。

株式会社ユーザーローカルについて
・人工知能・ビッグデータ分析に特化した技術ベンチャー企業。2017年東証マザーズ上場(証券コード:3984)。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都港区芝5-20-6
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

本件に対するお問い合わせ
https://www.userlocal.jp/contact/

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2019年 2018年以前
ページトップへ戻る