ユーザーローカル、プリント基板ネット通販国内シェアNo.1の「P板.com」にAIチャットボットを提供開始

 株式会社ユーザーローカル(東京都港区、代表取締役社長:伊藤将雄)は、人工知能(AI)を活用した自動応答システムであるサポートチャットボット(写真)を、株式会社ピーバンドットコム(東京都千代田区、代表取締役:田坂正樹、以下:ピーバンドットコム)が運営する通販サイト「P板.com」へ提供開始したことを発表します(写真1)。

ユーザーローカル サポートチャットボット
URL: https://ai.userlocal.jp/

ピーバンドットコム サポートチャットボット導入ページ
URL: https://www.p-ban.com/

 ピーバンドットコムは、「開発環境をイノベーションする」という経営スローガンのもと、すべての電子機器において欠かすことのできないプリント基板をインターネット上で提供する通販サイト「P板.com」を運営しています。同サイトはプリント基板のネット通販国内シェアNo.1(2018年売上)を獲得しており、2019年9月には5Gで需要拡大が見込まれる「超高多層基板」の受付を開始するなど、市場ニーズに合わせた多様な製品を提供しています。

 近年、「P板.com」が順調に成長する一方で、顧客サポート部門では問い合わせ対応の工数増加が課題となっており、問い合わせに対して迅速に対応できないことによる顧客満足度の低下も懸念されていました。

 こうした課題を解決するため、ピーバンドットコムでは、AIを搭載したユーザーローカルのサポートチャットボットを「P板.com」のサイト内に導入しました。サポートチャットボットの導入によって、サイト利用者は24時間365日いつでも質問が可能で、素早く回答が得られるというメリットがあります。さらにピーバンドットコムの顧客サポート部門は問い合わせ対応の自動化によってコストや工数を削減して、業務効率化につながるという効果も期待できます。

【ピーバンドットコム代表取締役 田坂正樹様のコメント】
「お客様には、ちょっとしたお悩みや疑問の解決に時間を取られることもなく、気軽に質問いただける窓口が増えるほか、営業時間外のお問い合わせにも即時に自動で対応可能となります。今回導入したAI技術によるチャットボットが、プリント基板の注文工程の煩わしさを解消するための1つのツールとして、当社サービスのさらなる利便性向上に寄与することを期待しております。」


写真1


【サポートチャットボットについて】
 60億件を超えるSNS上の会話データの分析に基づく高度な自然言語処理技術と、テキスト解析の精度向上に特化した独自開発のAIを活用していることで、高品質な会話を実現します。ユーザーサポート業務に特化したAIチャットボットとして、業界最安値水準の低価格で提供しています。
URL : https://ai.userlocal.jp/

株式会社ユーザーローカルについて
・人工知能・ビッグデータ分析に特化した技術ベンチャー企業。2017年東証マザーズ上場(証券コード:3984)。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都港区芝5-20-6
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2019年 2018年以前
ページトップへ戻る