ユーザーローカル、AIテキストマイングツール有償版を提供開始

 株式会社ユーザーローカル(東京都港区、代表取締役:伊藤将雄、以下ユーザーローカル)は、AIを活用したテキストマイニングツールの有償版を提供開始したことを発表します(写真1)。ユーザーローカルではこのたび、ディープラーニングを利用した高度な分析機能や、ビジネス活用のためのセキュリティを実装した商用版を提供します。

製品名: AIテキストマイニング
月額: 5万円(税別)、初期費用: 5万円(税別)
製品サイト: https://textmining.userlocal.jp/enterprise_textmining/

 テキストマイニングは大量の文章データを定量・定性的に分析することで、有益な情報を得る手法です。アンケートの自由記述、コールセンターなどのお問い合わせ履歴、Web上のクチコミデータといったテキストデータから知見を得ることができます。AIテキストマイングツールの具体的な特徴は、以下のとおり。

特徴1:AIによるパワフルな分析
 ディープラーニングによって文章内の感情を読み取る感情認識(写真1)、文書から瞬時に特徴語や重要文を抽出できる自動要約など、人工知能の技術で新たな気づきを得ることが可能となりました。また、音声データをテキストマイニングできる音声認識(写真2)にも対応しています。

特徴2:データ活用を促進するWebAPI連携機能
 WebAPI経由でテキストマイニングを実施したり、自社サイトや社内情報システムにテキストマイニング結果を組み込むこんで表示することが可能になりました。社内のデータを自動的に可視化し、二次活用できます。

特徴3:文書データのセキュリティを向上
 通信データの暗号化だけでなく、データベースの暗号化にも対応。大量のテキストデータを安全に分析することが可能です。


写真1


写真2


株式会社ユーザーローカルについて
・人工知能・ビッグデータ分析に特化した技術ベンチャー企業。2017年東証マザーズ上場(証券コード:3984)。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都港区芝5-20-6
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2019年 2018年以前
ページトップへ戻る