Webサイト分析システムを三越伊勢丹に提供開始

 株式会社ユーザーローカル(東京都港区、代表取締役社長:伊藤将雄)は、Webサイト分析システムUser Insightを、株式会社三越伊勢丹に提供開始いたします。導入サイトは三越伊勢丹の新サービス「Hi TAILOR(ハイ・テーラー)」(写真1)と「MOO:D MARK by ISETAN(ムードマーク バイ イセタン)」(写真2)です。

「Hi TAILOR」はオンライン上で完結する紳士服のカスタムオーダーサービスで、「MOO:DMARK by ISETAN」は20代後半から30代のミレニアルズの女性をターゲットにした贈る相手やシーンにあわせて最適なギフトを紹介するカジュアルギフトのECサイトです。

・導入の背景
 三越伊勢丹では全社的にデジタル戦略に力を入れているという背景から新規事業として複数のWebサービスをリリースしています。新サービスの立ち上げ時期は、ユーザー行動分析やニーズ把握が重要であるため、User Insightを導入することにより、素早い現状把握とサービス改善に役立てています。


・三越伊勢丹について
 三越伊勢丹では「ITと店舗、人の力を生かした新時代のプラットフォーマー」をグループの目指す姿としています。最近では、スマートフォンで撮影した写真2枚で採寸できるカスタムオーダーシャツの『Hi TAILOR』と、ギフトコンシェルジュがギフト選びをパーソナルにサポートするオンラインギフトブティック『MOO:D MARK by ISETAN』など複数のWEBサービスをリリースし、積極的にデジタル戦略を進めています。

■写真1 「Hi TAILOR」

■写真2 「MOO:D MARK by ISETAN」


【User Insightについて】
1000億PV以上の様々なウェブサイトのアクセスデータを可視化し、分析業務の自動化を支援するウェブ分析システムです。有料ツールとしては国内最大級の導入実績があります。
URL:https://ui.userlocal.jp/

【ユーザーローカルについて】
・人工知能・ビッグデータ分析に特化した技術ベンチャー企業。証券コード:3984。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都港区芝5-20-6
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2019年 2018年以前
ページトップへ戻る