オークネットの生花店向け会員取引サイト「ba*net(バネット)」、ユーザーローカルのAIチャットボットを導入
~より幅広い問い合わせ対応が可能に~

 株式会社ユーザーローカル(東京都港区、代表取締役社長:伊藤将雄)は、人工知能(AI)を活用した自動応答システムであるサポートチャットボットを、株式会社オークネット(東京都港区、代表取締役:藤崎清孝、以下:オークネット)が運営する生花店向け会員取引サイト「ba*net(バネット)」(写真1写真2)へ提供開始したことを発表します。

ユーザーローカル サポートチャットボット
URL: https://ai.userlocal.jp/

オークネット サポートチャットボット導入ページ
URL: https://www.ba-net.jp/

 世界初の中古車TVオークションから事業をスタートさせたオークネットは、レーザーディスク、衛星通信、インターネットと常に先端のメディアを活用したオークションで新しい情報流通サービスを提供し、現在では中古バイク、花き、ブランド品、デジタル機器、医療機器オークションなど幅広い分野へとサービスの領域を拡げています。

 オークネットがサービスを提供する業界の一つである花き業界では、毎週3日早朝から行われる競りがあり、生花店の仕入れに係る負担が大きく、問合せの時間や手段についても幅広い対応が求められていました。

 そこで今回オークネットでは、会員取引サイト「ba*net(バネット)」にユーザーローカルが提供するチャットボットを導入しました。チャットボットは24時間365日問い合わせの対応が可能なため、これまでの電話やメールで対応できなかった早朝など、営業時間外の問い合わせ対応も可能となります。また問い合わせ内容や解決率を把握することで、より的確な情報やサービスの提供を目指します。

写真1


写真2

■サポートチャットボットについて

 60億件を超えるSNS上の会話データの分析に基づく高度な自然言語処理技術と、テキスト解析の精度向上に特化した独自開発のAIを活用していることで、高品質な会話を実現します。ユーザーサポート業務に特化したAIチャットボットとして、業界最安値水準の低価格で提供しています。

■株式会社ユーザーローカルについて
・早稲田大学の研究をもとに生まれた、人工知能・ビッグデータ分析に特化した技術ベンチャー企業です。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都港区芝5-20-6
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2020年 2019年 2018年以前
ページトップへ戻る