オークションサイト「モバオク」がユーザビリティ向上のためにユーザーローカルAIチャットボットを導入し、正答率99%を実現

 株式会社ユーザーローカル(東京都港区、代表取締役社長:伊藤将雄)は、人工知能(AI)を活用した自動応答システムである「サポートチャットボット」を、株式会社モバオク(東京都渋谷区、代表取締役:生田目知之、以下:モバオク)が運営するインターネットオークションサービス「モバオク」(写真1)へ提供開始したことを発表します。

ユーザーローカル サポートチャットボット
URL: https://ai.userlocal.jp/

モバオク サポートチャットボット設置箇所
・公式サイト内トップページ: https://www.mbok.jp/写真1

「モバオク」は、株式会社ディー・エヌ・エーのグループ会社である株式会社モバオクが提供するスマートフォンで手軽に出品・入札・落札が楽しめるオークションサイトです。通常オークションはもちろん、チャリティオークションへの協賛など社会貢献活動へも取り組んでおります。

 多くの会員が利用する「モバオク」では以前から会員の疑問を即時に対応するためチャットボットシステムを導入していましたが、さらに会話の精度を高めてユーザビリティを向上させるため、ユーザーローカルが提供する「サポートチャットボット」を新たに導入しました。「サポートチャットボット」は自然言語処理に特化したAIを活用した会話エンジンにより高い回答率を実現できます。また、改善点を自動で提案するレポート機能等により最小限の工数で運用することが可能です。

 サポートチャットボットは「モバオク」の公式サイトトップページ(https://www.mbok.jp/)に実装されています。導入直後から正答率99%という高品質な応答により、会員からの「パスワードを忘れてしまった」「支払い方法は何が選べる?」など会員の疑問を即時に解決することでユーザビリティの向上に貢献しています。「モバオク」では今後も「サポートチャットボット」を活用し、サービスレベルを向上させていくとしています。

写真1


■サポートチャットボットについて
 60億件を超えるSNS上の会話データの分析に基づく高度な自然言語処理技術と、テキスト解析の精度向上に特化した独自開発のAIを活用していることで、高品質な会話を実現します。ユーザーサポート業務に特化したAIチャットボットとして、業界最安値水準の低価格で提供しています。

■株式会社ユーザーローカルについて
・早稲田大学の研究をもとに生まれた、人工知能・ビッグデータ分析に特化した技術ベンチャー企業です。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都港区芝5-20-6
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2020年 2019年 2018年以前
ページトップへ戻る