テレワーク対応に特化したAIチャットボットを無償提供
~新型コロナウイルス対策でテレワーク実施中・検討中企業を対象に~

 株式会社ユーザーローカル(東京都港区、代表取締役:伊藤将雄、以下ユーザーローカル)は、新型コロナウイルス対策としてテレワーク実施中・検討中の企業を対象に、テレワーク対応に特化したAIチャットボットを無償提供します(写真1)。

ユーザーローカル サポートチャットボット
URL : https://ai.userlocal.jp/

 現在、新型コロナウイルスの感染拡大にともなってテレワークを実施、検討する企業が急増しています。しかし、テレワーク中は口頭でのコミュニケーションが取りづらいため、勤怠ルールなどの不明点を解決するまでに通常よりも時間がかかってしまうという課題がありました。

 そこで、社員から寄せられる「在宅勤務中の勤務時間に変更はありますか?」「リモートワーク中の残業申請方法を知りたい」などの質問に対して自動応答するチャットボットを社内ポータルサイトやビジネスチャットに設置することで、テレワーク中の社員が不明点を即座に解決することが可能になります。また、チャットボットが問い合わせを一次対応することで、管理部門の問い合わせ対応工数の削減も期待できます。

 さまざまな企業が新型コロナウイルス感染症への対応・対策に取り組んでいるなか、ユーザーローカルはこれらの活動の支援をし、一日も早く感染拡大が終息することを願っております。

【設置申込窓口】
以下URLのWebフォームからお申し込みください。
https://inquiry.userlocal.jp/form/?type=ai

【提供内容】
・テレワークを実施中・検討中の企業を対象
・社員からのテレワークに関する質問に自動応答するチャットボットを無償で提供します。

※本無償サービスは有償サービスへ自動的に切り替わることはございません。継続利用をご希望の方は別途お申し込みください。
※多数お申込みをいただいた場合、すべてのお客様には提供できない場合もございます。

写真1


【サポートチャットボットについて】
 60億件を超えるSNS上の会話データの分析に基づく高度な自然言語処理技術と、テキスト解析の精度向上に特化した独自開発のAIを活用した、高品質な会話を実現するチャットボットサービスです。株式会社JTBや鎌倉市など数多くの企業や官公庁に導入されており、株式会社エス・エム・エスキャリアでは社員からの問い合わせ数を25%削減することに成功しています。
URL : https://ai.userlocal.jp/

株式会社ユーザーローカルについて
株式会社ユーザーローカルは2019年に東証一部に上場(証券コード:3984)した技術ベンチャー企業です。「ビックデータ×人工知能で世界を進化させる」というビジョンのもと、数多くの企業や官公庁のマーケティングや業務効率化を支援しています。

・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都港区芝5-20-6
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2020年 2019年 2018年以前
ページトップへ戻る