Web分析システムをエキサイトの新規事業D2Cブランド『RETOIRO』のサイトに提供開始

 株式会社ユーザーローカル(東京都港区、代表取締役社長:伊藤将雄)は、Webサイト分析システムUser Insightを、エキサイト株式会社に提供開始いたします。導入サイトはエキサイトが新しく始めた美容D2Cブランド『RETOIRO(リトイロ)』(写真1)です。

・導入の背景
 近年自社で企画・製造した商品を、自社のECサイトを通じて直接消費者に販売するD2C(Direct to Consumer)というビジネスモデルが増加してきています。D2Cでは直接ユーザーと接点が持てるからこそ、自社サイトに来訪したユーザーを分析し、いかにしてブランド理解を深め、購買意欲を高めるコンテンツを提供していくかが非常に重要なテーマとなっています。

 今回、『RETOIRO』ではUser Insightを導入することにより、リリース直後からユーザーがページのどこを見ていたのかをヒートマップで分析し、プロモーションで使うクリエイティブを変更するなど、素早い現状把握と改善に役立てています。

・RETOIROについて
『RETOIRO』は、30代~40代女性向けの美容D2Cブランドです。生き方の多様化、そしてライフステージの変化により、母、妻、娘などの役割を担い変わりゆく価値観の中で、自分に合うアイテムに出会えず悩む方は数多くいます。『RETOIRO』では、そんな方々に向け、具体的に直面する悩みを軽減すべく、「時短・簡単・スペシャルケア」をキーワードに様々な美容関連商品を提供します。

『RETOIRO』公式サイト https://retoiro.excite.co.jp/

写真1 「RETOIRO」

User Insightについて
1000億PV以上の様々なウェブサイトのアクセスデータを可視化し、分析業務の自動化を支援するウェブ分析システムです。有料ツールとしては国内最大級の導入実績があります。

URL:https://ui.userlocal.jp/

ユーザーローカルについて
・人工知能・ビッグデータ分析に特化した技術ベンチャー企業。証券コード:3984。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都港区芝5-20-6
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2020年 2019年 2018年以前
ページトップへ戻る