「脱毛ラボ」を運営するセドナエンタープライズがユーザーローカルのサポートチャットボットを導入

 株式会社ユーザーローカル(東京都港区、代表取締役社長:伊藤将雄)は、人工知能(AI)を活用した自動応答システムである「サポートチャットボット」を、株式会社セドナエンタープライズ(東京都渋谷区、代表取締役社長 小杉裕之、以下:セドナエンタープライズ)が運営する全身脱毛サロン「脱毛ラボ」と、通販サイト「脱毛ラボ通販」へ提供開始したことを発表します。

ユーザーローカル サポートチャットボット
URL: https://ai.userlocal.jp/

サポートチャットボット設置箇所
・脱毛ラボQ&Aページ: https://datsumo-labo.jp/qa/写真1
・脱毛ラボ通販問い合わせページ:https://elabo-shop.jp/shop/contact/contact.aspx写真2

 セドナエンタープライズが運営する全身脱毛サロン「脱毛ラボ」と、そのノウハウを活かした独自開発のオリジナルコスメや家庭用脱毛機を販売する「脱毛ラボ通販」では、お客様からコールセンターに脱毛サロンのプラン、脱毛器の使い方についてなど、様々な質問が1日数百件寄せられており、その対応工数が課題となっていました。

 そこでユーザーローカルはセドナエンタープライズにサポートチャットボットを提供しました。サポートチャットボットはユーザーからの質問に対し、独自のAI技術を活用してスムーズに自動応答することが可能です。ユーザーはチャット形式で気軽に質問していつでも疑問を自己解決することができるため、問い合わせ窓口に寄せられる質問が減少することも期待されています。また「脱毛ラボ」では、各店舗実施しているコロナウイルス感染症対策の内容や、プランの役務提供期間の延長などの措置についての内容をチャットボットに登録し、お客様への周知も行っています。

 今後のチャットボットの活用として、セドナエンタープライズは「脱毛ラボ」の予約データベースとチャットボットをAPI連携させ、来店予約をチャットボットとの会話で完了することなどを目指していくとしています。


写真1


写真2


サポートチャットボットについて

 60億件を超えるSNS上の会話データの分析に基づく高度な自然言語処理技術と、テキスト解析の精度向上に特化した独自開発のAIを活用していることで、高品質な会話を実現します。ユーザーサポート業務に特化したAIチャットボットとして、業界最安値水準の低価格で提供しています。

株式会社ユーザーローカルについて
・早稲田大学の研究をもとに生まれた、人工知能・ビッグデータ分析に特化した技術ベンチャー企業です。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都港区芝5-20-6
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2020年 2019年 2018年以前
ページトップへ戻る