サポートチャットボットがGoogleカレンダー連携に対応し、スケジュール調整業務を自動化

 株式会社ユーザーローカル(東京都港区、代表取締役:伊藤将雄、以下ユーザーローカル)は、人工知能(AI)を活用した自動応答システムである「ユーザーローカル サポートチャットボット」を、Googleカレンダーとのシステム連携に対応したことを発表します。これにより、チャットボットを通して予定の確認・作成や、ミーティングの時間調整が可能になりました(写真1)。

ユーザーローカル サポートチャットボット
URL : https://chatbot.userlocal.jp/

 デジタル技術を活用して業務の効率化を目指す、いわゆるデジタルトランスフォーメーション(DX)と呼ばれる動きが加速しています。その中で、業務効率化の一つとして、自動応答システムのチャットボットが多くの企業で導入され、効果を上げています。今回、弊社が提供しているサポートチャットボットから、カレンダーの予定作成や、ミーティングの時間調整ができるようになりました。

 チャットボット経由でスケジュール調整できるようになることで、今まで時間がかかっていた調整業務を簡易化し、本来の業務の生産性向上・時間短縮が実現できます。ユーザーローカルでは、今後もサポートチャットボットを通じて企業の生産性向上を支援してまいります。

写真1

■サポートチャットボットについて
60億件を超えるSNS上の会話データの分析に基づく高度な自然言語処理技術と、テキスト解析の精度向上に特化した独自開発のAIを活用した、高品質な会話を実現するチャットボットサービスです。
株式会社JTBや鎌倉市など数多くの企業や官公庁に導入されており、株式会社キタムラでは繁忙期にサポートチームの労働時間を400時間削減することに成功しています。

■株式会社ユーザーローカルについて
株式会社ユーザーローカルは2019年に東証一部に上場(証券コード:3984)した技術ベンチャー企業です。「ビックデータ×人工知能で世界を進化させる」というビジョンのもと、数多くの企業や官公庁の業務効率化やマーケティングの支援を行っています。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都港区芝5-20-6
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2021年 2020年 2019年 2018年以前
ページトップへ戻る