人の行動・感情を総合的に理解する「人物分析AI」を無償で提供開始
~身体・表情・声などを横断分析可能~

 株式会社ユーザーローカル(東京都港区、代表取締役社長:伊藤将雄)は、人の動きや表情・視線、声色といった情報を分析・理解する「ユーザーローカル人物分析AI」を、2021年1月27日から提供開始することを発表します。この「ユーザーローカル人物分析AI」は、ディープラーニングによって、人物が映っている写真から姿勢(全身骨格)、視線、顔の向き、表情、性別・年齢の推定、また、音声やテキストから人物の感情を推定することができます(写真1)。これらの機能は、無償で利用可能です。

■ユーザーローカル人物分析AI
URL: https://human-ai.userlocal.jp/

 近年、画像認識技術や人工知能技術を活用し、人の状態を検知するAIが国内外問わず数多く開発されています。しかし、多面的で深い評価・分析や理解をするためには、特定の機能ごとに提供されている各サービスを複数組み合わせる必要がありました。その場合、サービスを利用するためのAPIの仕様やライセンスもサービスごとに大きく異なるため、開発に多くの手間や時間がかかりました。

 ユーザーローカルでは、画像や音声、テキストデータから、まとめて人物を理解するための機能を盛り込んだ、全部入りAIとして「ユーザーローカル人物分析AI」を提供します(写真1)。これにより、開発者は少ない手間で自社サービスにAIを組み込むことが可能です。

■「ユーザーローカル人物分析AI」の8つの機能
(1)骨格推定(姿勢推定)
人物の画像から骨格を自動で検出します。体にセンサーを装着する必要なく、カメラで撮影した2次元画像から、首や肩・肘、手首・足首などの位置座標を高精度で推定することが可能です

(2)年齢推定
顔画像からおおまかな年齢を自動で推定します

(3)性別推定
顔画像から性別を推定します

(4)表情推定
顔画像から感情を読み取り、「喜び」「怒り」「悲しみ」「驚き」など5感情で数値化します

(5)視線・顔の向き推定
人の顔を検知し、視線と顔の向きを推定します

(6)本人認証
人物の顔画像から同一人物かどうかの判定に活用できます

(7)音声感情認識
音声データから発話者の感情を読み取ります。「平穏」「幸福」「怒り」「悲しみ」「恐怖」「嫌悪」「驚き」の7感情に分類します

(8)テキスト感情認識
文章中の感情をディープラーニングで読み取り、「喜び」「好き」「悲しみ」「恐れ」「怒り」の5感情に分類します


■「ユーザーローカル人物分析AI」の応用例
 ユーザーローカルの人物分析AIは、様々な業界・業種で活用できます。用途に応じていくつかの機能を組み合わせながら多様な視点で分析できる点がオールインワンAIならではの魅力です。以下のような活用例があります(カッコ内は組み合わせる機能の例)。

・店舗・施設の来訪者分析(年齢推定、性別推定、表情推定、本人認証)
来訪者の属性や、表情から満足度などを推測することができます

・広告効果測定
デジタルサイネージ広告を見た人の反応を評価・分析することが可能です

・映像・ゲームなどコンテンツ評価(表情推定、視線・顔の向き推定、音声感情認識)
視聴者の感情の変化を、コンテンツやゲームの制作にフィードバックできます

・コミュニケーション業務の評価(表情推定、音声感情認識)
接客など対面業務に従事するスタッフのコミュニケーション評価、トレーニングに活用できます。また、コールセンター業務や、面談・カウンセリング等の客観評価にも活用可能です

・スポーツ、医療・ヘルスケア分野(姿勢推定)
骨格データから、アスリートのフォーム分析ができます。また、リハビリの経過観察やデータに基づいた健康指導をサポート

・教育分野(姿勢推定、表情推定、視線・顔の向き、テキスト感情認識)
中学校の授業で必修化されるダンスの指導など、授業中の姿勢・表情から授業の評価・分析に活かすことができます。また、テキスト感情認識を活用して学校でのアンケートの分析を自動化できます

・防犯、見守り(姿勢推定、表情推定)
困っている人の異常・危険行動の監視・検知、暴力行為やいじめ行為の防止などに応用可能です

・エンタテイメント分野(姿勢推定、表情推定)
モーションキャプチャとして利用可能です

・マーケティングデータ、企業内ドキュメントの評価分析(テキスト感情認識)
顧客アンケートの自由記入欄の定量評価、クチコミ掲示板などの炎上チェック、コールセンターのカスタマーサポート記録の精査、人事面談記録・日報といった社内文書の分析を自動化できます

・人物認証(顔特徴ベクトル)
オンラインでの本人認証(eKYC)や、オフィスの入退室管理などに応用可能です

今後、大規模の処理を必要とする企業に向け、有償版の提供も検討中です。

写真1


■株式会社ユーザーローカルについて
株式会社ユーザーローカルは2019年に東証一部に上場(証券コード:3984)した技術ベンチャー企業です。「ビックデータ×人工知能で世界を進化させる」というビジョンのもと、数多くの企業や官公庁の業務効率化やマーケティングの支援を行っています。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都港区芝5-20-6
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2021年 2020年 2019年 2018年以前
ページトップへ戻る