開発者向け「個人情報テストデータジェネレーター」を無償で提供開始

 株式会社ユーザーローカル(東京都港区、代表取締役社長:伊藤将雄)は、システム試験用の疑似個人情報データをワンクリックで自動生成できる「個人情報テストデータジェネレーター」を、2021年9月9日から無償で開発者向けに提供開始します(写真1)。この「個人情報テストデータジェネレーター」は、大量のダミーデータ(写真2)を即座に生成することができ、システム開発における品質検査やセキュリティチェックに利用できます。

個人情報テストデータジェネレーター
URL : https://testdata.userlocal.jp/

 システム開発時には、本番運用を開始する前に動作テストやセキュリティチェックの実施が不可欠です。しかし、実際の会員情報でチェックすることは危険なためダミーのデータを使ってテストを実施しますが、このダミーデータ作成には大きな手間がかかるという課題がありました。そこで、ユーザーローカルでは、実在データと同品質のテストデータ(写真2)を大量に自動生成する「個人情報テストデータジェネレーター」を無償で提供します(写真1)。また、実データに極めて近い品質のデータを生成できるため、不正アクセスへの備えとしてのダミーデータ作成にも利用できます。

自動生成できるダミーデータ種別の例
・氏名
・住所
・電話番号
・生年月日
・メールアドレス
・クレジットカード番号
・マイナンバーなど

写真1


写真2


■株式会社ユーザーローカルについて
株式会社ユーザーローカルは2019年に東証一部に上場(証券コード:3984)した技術ベンチャー企業です。「ビックデータ×人工知能で世界を進化させる」というビジョンのもと、数多くの企業や官公庁の業務効率化やマーケティングの支援を行っています。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都港区芝5-20-6
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2021年 2020年 2019年 2018年以前
ページトップへ戻る