ユーザーローカル、人工知能技術を使った無料VTuberシステムを提供開始

 株式会社ユーザーローカルは、パソコンとWebカメラだけですぐにVTuberになれる「ユーザーローカルWebcam VTuber」( https://vtuber.userlocal.jp/ )を無償で提供開始しました(写真1)。
 この「Webcam VTuber」は、AIアルゴリズムによってカメラ映像から顔の動きやまばたきを読み取り、画面内のVRMキャラクターにリアルタイム反映することができます。ハンドトラッキングにも対応しており、腕や手のひら、指の動きを3Dモデルに反映させることができます(写真2)。ソフトウエアをインストールすることなく、Webブラウザからすぐに利用可能です。

ユーザーローカルWebcam Tuber
URL: https://vtuber.userlocal.jp/

利用マニュアル
URL: https://info.userlocal.jp/vtuber_tool

 顔の表情変更やキャラクター変更にも対応しており、すべての機能が無償で利用可能です。無料配信ツールのOBS(Open Broadcaster Software)やHDMIキャプチャと組み合わせることで、YouTubeの動画配信やzoom通話に使用できます。AIによる顔のトラッキングや骨格推定はすべてWebブラウザ内でのみ行われるようになっており、利用者のカメラ映像がインターネットに送信されることはありません。

■Webcam VTuberの使い方
 Webサイトにアクセスするだけで、数秒から十数秒ほどで起動します。Webカメラ映像をトラッキングして、すぐにアバターを操作可能です。顔の表情は、笑顔・困り顔・怒り顔などに対応しており、画面にある表情アイコンを押すか、ショートカットキーとして1~5の数字を押すことですぐに変更できます。
 アバターは複数のモデルを簡単に切替可能で、利用者オリジナルのVRMモデルのアップロードにも対応しています。

■配信時のコツ
 動画配信ツールOBS(Open Broadcaster Software)などで画面合成して配信したい場合、背景をグリーンバックに変更してください。画面上の操作ボタンは非表示にすることができます。配信中のキャラクターのサイズ変更は、ショートカットキーとして「i」(ズームイン)、「o」キー(ズームアウト)で可能です。

■対応OSおよびブラウザ
対応マシン : Windows PC、Apple Mac(※M1以降を推奨)
対応Webブラウザ : Google Chrome、Firefox

写真1


写真2 表情変更、手の動きを反映


■株式会社ユーザーローカルについて
株式会社ユーザーローカルは2019年に東証一部に上場(証券コード:3984)した技術ベンチャー企業です。「ビッグデータ×人工知能で世界を進化させる」というビジョンのもと、数多くの企業や官公庁の業務効率化やマーケティングの支援を行っています。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都品川区大崎2-11-1 大崎ウィズタワー4F
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2022年 2021年 2020年 2019年 2018年以前
ページトップへ戻る