寿司の美登利がユーザーローカルの自動音声応答チャットボットを導入
~お客様からの電話問い合わせ対応を自動化~

 株式会社ユーザーローカル(東京都品川区、代表取締役社長:伊藤将雄)は、株式会社梅丘寿司の美登利総本店( 東京地世田谷区、代表取締役社長:梅澤 昌司、以下:寿司の美登利)に人工知能(AI)を活用した自動応答システムであるサポートチャットボット(写真1)を提供開始したことを発表します。

ユーザーローカル サポートチャットボット
URL: https://chatbot.userlocal.jp/

寿司の美登利公式サイト
URL: https://www.sushinomidori.co.jp/

 都内中心に複数店舗を展開する人気店「寿司の美登利」(写真2)では、来店予約やテイクアウトの注文の電話が殺到する問題があり、店舗オペレーションに影響が出ていました。そこで、自動音声応答システム(IVR)を搭載するユーザーローカルのサポートチャットボットを採用しました。ユーザーローカルの自動音声応答システムは、電話での自動応答終了後のSMS送信に対応しています(図1)。

 サポートチャットボットは、独自AI技術を活用してチャット、電話での対応が可能なため、店舗やテイクアウトを利用したいお客様の予約や、デリバリー注文にスムーズに誘導します。ユーザーローカルはサポートチャットボットを通じて、今後も、寿司の美登利の顧客満足度向上と店舗のオペレーション効率化を支援してまいります。

写真1


写真2

図1


■株式会社梅丘寿司の美登利総本店について

株式会社梅丘寿司の美登利総本店は1977年に創業した寿司店です。創業当時から行列のできる寿司店として多くのお客様に認知頂き、今期で47年目を迎えます。『新鮮で質の高い寿司を手頃な価格でより多くのお客様に味わって頂きたい』といったフィロソフィーを掲げ、日々お客様に喜んで頂けるサービスを探求しております。
・社名  株式会社梅丘寿司の美登利総本店
・所在地 東京都世田谷区梅丘1-20-7
・代表者 代表取締役社長 梅澤 昌司

■サポートチャットボットについて
60億件を超えるSNS上の会話データの分析に基づく高度な自然言語処理技術と、テキスト解析の精度向上に特化した独自開発のAIを活用した、高品質な会話を実現するチャットボットサービスです。株式会社JTBや厚生労働省など数多くの企業や官公庁に導入されており、株式会社東急ハンズではユーザーからの問い合わせを50%以上削減することに成功しています。

■株式会社ユーザーローカルについて
株式会社ユーザーローカル(東証プライム、証券コード:3984)は「ビッグデータ×人工知能で世界を進化させる」というビジョンのもと、数多くの企業や官公庁の業務効率化やマーケティング支援を行う技術ベンチャー企業です。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都品川区大崎2-11-1 大崎ウィズタワー4F
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2022年 2021年 2020年 2019年 2018年以前
ページトップへ戻る