新型コロナウイルス対策として「マスク着用判定AI」を無料提供開始
~店舗やオフィス入口でマスクをしてない人をディープラーニングで検知~

 株式会社ユーザーローカル(東京都港区、代表取締役社長:伊藤将雄)は、マスク着用を自動判定する「マスク着用判定AI」(写真1)を本日8月11日から無償で提供開始することを発表します。店舗の入口やオフィスのエントランスなどにPC・Webカメラを設置することで、来訪者がマスクを着用しているかどうかをディープラーニング技術で判定し、マスクを着用してない人がいた場合には音声でメッセージを発します。

 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のためにマスク着用を義務付けている店舗やオフィス、図書館など公共施設は多いですが、これを厳格にチェックするためには店頭やエントランスに監視スタッフを配置する必要があるという問題がありました。そこで、ユーザーローカルではディープラーニング技術によるマスク着用判定AIを開発しました。

■ ユーザーローカル マスク着用判定AI
URL: https://face-ai.userlocal.jp/mask

【特徴】
・マスクの判定AIを無償で利用が可能
・エッジ側であるPC上でAI判定しており、撮影した顔画像がネットワークに送られることはありません
・WebカメラにつながったPCが必要。対応Webブラウザは、Google Chrome、FireFox、Edge

 このAIシステムはPCのWebブラウザでURLにアクセスするだけで動作します。プライバシーにも配慮しており、PC端末内でマスク着用判定を実施することで、外部ネットワークとの通信なしで判定が可能です。マスクを着用していない人がいた場合には、音声メッセージを流し、マスク着用を促します。

 この技術を無償公開することで新型コロナウイルス感染症対策を支援し、一日も早く感染拡大が終息することを願っております。

写真1

株式会社ユーザーローカルについて
・人工知能・ビッグデータ分析に特化した技術ベンチャー企業です。
・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都港区芝5-20-6
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

最新のプレスリリース

年度別一覧から探す

2020年 2019年 2018年以前
ページトップへ戻る