株式会社ユーザーローカル

プレスリリース

ユーザーローカル、講談社に人工知能会話エンジンを提供し、小説の人気登場人物をチャットボット化
~森博嗣作品の人気キャラクターである犀川創平を人工知能化~

 株式会社ユーザーローカル(東京都目黒区、代表取締役社長:伊藤将雄)は、株式会社講談社(東京都文京区)に協力し、森博嗣氏の小説に登場するキャラクターである犀川創平(さいかわそうへい※)のチャットボットを開発しました。Twitterで話しかけると犀川創平が返事してくれるというもので、人工知能によって作られたチャットボットとの会話を気軽に楽しむことができます(図1)。

・犀川創平ボット
@SAIKAWA_AI
https://twitter.com/SAIKAWA_AI

・話しかける方法
 Twitterユーザーがこのアカウントに対してツイートすると、犀川創平のチャットボットが自動で応答します。たとえば、「@SAIKAWA_AI アイスとホット、どっちにしますか?」のように呼びかけると返事が返ってきます(図1)。

 このチャットボットは、作品中の犀川創平の発言をユーザーローカルが開発した人工知能チャットボットエンジン( http://ai.userlocal.jp/ )に学習させたもので、犀川創平らしい知的でシニカルな会話をします。

 具体的には、Twitterユーザーからのメンション投稿を受け取ると、言葉のゆらぎなどを処理したのち、キャラクターの個性にチューニングされた会話処理システムがユーザーに返事をする、というシステムです(図2)。さらに、とくに反響が大きかった反応を学習して、自動的に賢くなっていきます。

 ユーザーローカルでは、今後も、チャットボットを使ったキャンペーンやソリューションに注力していきます。


※注) 犀川創平
 森博嗣著『すべてがFになる』(第1回メフィスト賞受賞作、講談社文庫)からはじまる「S&Mシリーズ」の主人公。国立N大学工学部助教授で、研究以外、基本的に興味がないというキャラクター。事件には近づきたくないが、西之園萌絵に巻き込まれ、結果として多くの事件を解決に導く。

URL: http://ai.userlocal.jp/


図1 犀川創平ボットとの会話例


図2 ユーザーローカルの人工知能チャットボットエンジン



・社名  株式会社ユーザーローカル
・所在地 東京都目黒区目黒1-4-16
・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄

本件に対するお問い合わせ
http://www.userlocal.jp/contact/
担当: 山田